事件

北畠成文の家族構成!神戸では豪邸で有名だった?両親もインテリで裕福な家庭?

日本大学アメリカンフットボール部の寮内で薬物を使用している学生がいるとタレコミが入りました。

警視庁が日本大学アメリカンフットボール部の寮内を家宅捜索そした結果、2023年8月5日に一人の学生が逮捕されました!

北畠成文(21歳)

この記事では

・北畠成文容疑者の家族構成

について解説していきます。

日本大学アメリカンフットボール部の大麻事件概要

捜査関係者によると、アメフト部員が大麻を使用しているとの情報があり、大学側が7月に学生寮を調べたところ、部員が使用しているロッカーから少量の植物片が見つかった。相談を受けた警視庁が鑑定を行った結果、乾燥大麻と判明したという。

Yahoo!ニュース

第三者から「日本大学のアメリカンフットボール部に所蔵している生徒が大麻を使用している」とタレコミが入り事件が発覚。

当初は大学側が独自で調査をしており、ある学生の鍵付きボックスから

・覚醒剤2片
・乾燥大麻

が発見されました。

しかし、日本大学は警察に相談するまでに10日間ほどの間隔を空けていることが発覚しており、事態の隠ぺいを図ったのかと不安の声が上がっています。

それに対して8月8日に日本大学は理事長の林真理子さんを初めとした大学幹部を中心としたメンバーで記者会見を開くことが明らかになっております。

林真理子さんについてはこちらの記事をご覧ください。

日本大学のアメフト部と言えば2018年に「日大タックル」として悪質なタックルが有名となりました。

そこから汚名返上していくかと思えば更なる不祥事が発覚!

今後の日大アメフト部はどうなるのでしょうか。

北畠成文の家族構成!両親はお金持ち?

現状、北畠容疑者の兄弟関係は判明しておりません。

両親の氏名と顔画像、職業も明らかではありません。

しかし、北畠容疑者は高校時代からアメリカンフットボール部に所属していることが判明しています。

アメリカンフットボールって親族や知り合いにしている人がいないと日本ではなかなかプレーする機会がありませんよね?

なので兄弟を中心に家族構成を調査しましたが、2023年8月5日現在は判明しておりません。

もっと珍しい苗字なら特定できる可能性もありましたが…

北畠成文は滝川中学・高校出身のお金持ち!

北畠容疑者は兵庫県の中高一貫である

滝川中学・高校

の出身であることが判明しています。

北畠容疑者の学生時代についてはこちらの記事をご覧ください。

兵庫県の滝川中学・高校は私立の学校です。

多くの芸能人やプロ野球選手が出身の学校で、兵庫県内でも優秀な学校の一つです。

偏差値も57~65と高めに設定されており、運動部の部活動だけでなく、勉学にも力を入れていることが分かります。

ましてや中学から私立なので、北畠容疑者の実家はお金持ちでは?とネットでは話題になっています。

実際に北畠容疑者の実家の場所や外観画像はありませんが、これだけの要素があればお金持ちの可能性は十分に考えられますよね。

ネットの反応

北畠容疑者が逮捕された件についてネットの反応をまとめました。

日大職員は、警察から去年からの再三の問い合わせもあり、隠ぺいはできないと考え、せめて当該学生と、一緒に薬物をやった学生の尿検査が陰性になるまで20日くらい待って警察に報告した。ということらしいです。

Yahoo!ニュース

2,3年前に東海大野球部、先月に東農大ボクシング部、で、今回日大アメフト部、次は何処の大学の何部から出て来るか?既に広まってるとは思うけど、ニュースを観て、廃棄して証拠隠滅をしてる学生もいるかも知れないな・・・・もしいるなら、そのまま止めて、2度と手を出さない方が良い。

Yahoo!ニュース

廃部かな?とも思うけど、存続しても試合出来ないだろうからどっちでも同じかな? 薬物やってるやつが残ってるかもしれない相手と試合なんかしたら危ないし怖い。

Yahoo!ニュース

日大アメフト部大麻問題のYahoo!ニュースのコメント欄には多数のコメントが寄せられていました。

大学スポーツ界に蔓延している大麻問題に言及している方もいれば、日大の隠ぺい気質な運営側に苦渋のコメントをしている方も…

今回の問題を受けて、日本大学アメリカンフットボール部は無期限の活動休止を発表しています。

全く関係のない日本大学アメリカンフットボール部の学生は、本当にかわいそうとしか言えませんが、これに限っては容疑者の北畠容疑者を恨むしかありません。

活動再開後は、健全な部活動であることを綺麗に発表して、真っ新な状態で再スタートしていただきたいですね。

  • この記事を書いた人

jiro

jiroです。 旬な芸能ニュースやトレンド情報を随時アップしていきます。 よろしくお願いいたします。

-事件